卒業パーティー

  • 2016.03.03 Thursday
  • 06:39
昨日は、テーブルコーディネート丸山洋子先生のマスターコース卒業パーティーへ行ってきました。
私は去年まで2年間、ベーシックコースアドバンスコースと通っていたので、マスターコースに進んだ、元同期のお友達が企画する卒業パーティーでした。

箕面にある音羽山荘、とっても素敵な和の邸宅でした。

今年マスターコースを卒業される、セミナーの主催者4人の方が、日本の四季、春、夏、秋、冬についてセミナーをされました。

テーブルも、春、夏、秋、冬のテーブルがセッティングされていて美しかったです。










丸山先生のテーブル





セミナーのあとは、立食ビュッフェでした。
パーティーは、いろんな方とお話できるので大好きです。





世界から注目されている日本。
私たち日本人が、ちゃんと日本の歴史を知り、土台をつくっておくことの必要性を教えていただきました。






昨日は、真ん中の蝶の背景のボーダーをかきあげました。
蛍光ぽい色が、あまりかな?
描き直そうか、悩むところ。
全体をボーダーで仕上げていこうと思います。



今日も、娘を幼稚園に送り出し、制作に取り組みます。

ここ数年は海外の展示会に一点出すといったことをしてきましたが、ちゃんと個展を開きたいと思うようになっています。
まだ、個展は2度しかしておらず^^;

なので、ポートフォリオを作り直し、東京のコマーシャルギャラリーに送ってみようと思います。





娘からのプレゼント

  • 2015.01.22 Thursday
  • 11:39
昨日は丸山洋子先生のテーブルコーディネート実習でした。

私は、桃の節句のテーブルを作りました。



「モダン(クロスオーバー)」8分類はクラシックになります。

タイトル:娘からのプレゼント
食卓を囲む対象者:祖父母、私、娘
季節:春
場所:祖父母の家


今は亡き私のおじいちゃん、おばあちゃん。

娘にとってはひいおじいちゃん、ひいおばあちゃん。

私の夢に二人が訪れ、3月3日の桃の節句に私と娘に会いに来てくれると伝えられた。

そこではじめて聞く父の話、祖父母の時代の食卓、縁側から見える庭の光景を見せてくれた。

優しく誠実で聡明、そして美を慈しむ素晴らしい先祖のもとへ生まれてきた事実に私は感動した。

時代や文化は変われど人の心は変わらない。

二人はいつも私の隣にいて、私たちを守っていてくれていることを教えてくれた。

私たちがするどんな選択もすべて応援してくれていることを伝えてくれた。

外は梅の花が満開だ。

あたたかい春の風がそよぐ、夢か現実かわからない恍惚感と共に、先祖と共に食事を過ごせたのは、
私のもとへ生まれてきてくれた娘からのプレゼントに違いない。





神戸舞子クリスマス2014

  • 2014.12.06 Saturday
  • 10:53
舞子海上プロムナードで開催れている「クリスマステーブルコーディネート」に出展・展示しています。





私は、赤のテーブルをつくってきました。

テーブルコーディネートの世界は、奥が深いです。

美しいもの、心を癒やすもの、人と交わるあたたかい空間づくり。


大好きな丸山洋子先生にはいつも励ましてもらっています。





ここで出会った大好きなお友達と一緒に。










神戸舞子クリスマス2014
開催場所・会場
兵庫県立舞子公園
開催日・期間
11/29(土)〜12/25(木)※舞子海上プロムナード:9時30分〜18時/毎月第2月曜休館(12月8日は営業) 旧武藤山治邸:10時〜17時/月曜休館 旧木下家住宅:10時〜16時/月曜休館

フォーマル・クラシック

  • 2014.08.07 Thursday
  • 06:06
丸山洋子先生のテーブルコーディネート、アドバンスコースの実習がはじまりました。
私に与えられたテーマは「フォーマル・クラシック」です。

こんなテーブルを創りました。





コンセプトです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
タイトルは「ノーベル平和賞を受賞したお友達夫婦(日本人)を自宅に招待しての祝賀会」
彼女の今までの真摯な思いや働きを祝福し、世界の未来の平和への架け橋を作った彼女と、
常に彼女を隣で支えている旦那様をお迎えしての祝賀会。
季節は美しい初秋。
テーブルクロスは、希望、純粋、平和、海を表す深い青色。
それらの上に、深みのある薔薇やダリア、トルコキキョウ、リンドウを入れる。
青を土台とし、その上に美しい多色を持ってくることで、美しい多くの生命の調和、繁栄を表現した。
ナプキンは繁栄を表す色のグリーン、その上に青いメッセージカードを手作りした。
メッセージカードの隣に金色の折り紙で折った鶴を置く。
世界各国々の文化を尊重し、世界は一つであることへの讃歌。和と洋の融合。
私たちは、日本の文化を忘れることなく、胸を張って世界と向き合っていきたい。
青く澄み切った地球の上に、たくさんの美しい色とりどりの生物が調和と共に、生きる歓びを歌うテーブルを創る。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

テーブルを創る前に、上のようなコンセプトシートをしっかりと作ります。
この作業が愉しい!! 

コンセプト、イメージ世界を創ることは私の得意分野です。

それに、色を合わせていく、楽しくてたまりません。

お花は、いつもお世話になっているRie先生にアドバイスもらいました。感謝です。



ナプキンは、はじめワイン色をイメージしていたのですが、グリーンを持ってきたら、しっくりきました。
これとこれを合わせるの?というものを、合わせるのが快感!
フォーマルに折り鶴は普通は置かないのですが、でも、今回のお祝いにはちゃんとツルを置くしっかりとしたコンセプトがあるので、OKでした〜。
メッセージカードは、絵具で多色の色を入れて描きました。






来月、与えられたテーマは「エレガント」です。
今からワクワクします〜〜!

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

プロフィール

profilephoto

■名前 ふかさかみなみ
■職業 アーティスト(画家)
■家族 夫と娘
■住んでるところ 大阪
■趣味 料理・テーブルコーディネート・フラワーアレンジメント

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM