心の美しい方との出会い

  • 2013.03.10 Sunday
  • 06:45
個展がはじまり10日過ぎようとしています。
60点ほど展示販売していますが、10点ほど嫁ぎ先がきまりました。

絵も生き物のようで、行きたい場所を選んでいるような気がします。
心をこめて描いた絵ですが、みな羽ばたくのが嬉しそうで
私は、とても幸せでいっぱいです。

作品を見ていただいた方と、深いお話をさせていただくとき
心が触れ合うようで、あたたかい気持ち、励ましをいただきます。

毎日感謝でいっぱいです。

今回の個展では、点描画の明るい色彩の絵に加え
過去に描いた、思い悩んでいたときのクレパスやオイルパステル画の作品も
何点か、展示、販売させていただいています。

昨日は、私の絵をはじめて見てくださった年配の女性の方とお話しました。
私の絵を見て、涙を流してくださいました。
それを見て、私も涙が流れました。

2004年の作品。



「沈黙」というオイスパステルで描いた作品です。

私はこの絵に、こんなコメントを載せました。

☆☆☆

「沈黙」

私は怯えている。私は不安だ。
私は嫉妬を抱えている。
いやらしい私をかんじる。
だから、私はそれを隠すために沈黙を創り上げた。
大丈夫。
あなたの沈黙は許されている。
あなたは見守られている。
風と空気があなたの沈黙を強化しつつも、
あなたの緊張をほぐしてくれているから。

☆☆☆

女性の方は、涙を流しながら私にこう伝えてくださいました。

「私は、年だけとって、中身は何も成長していない人間です。
こうやって、人の前でも情緒不安定になり、涙を流してしまう。
私になかには嫉妬心が沢山あるんです。
でも、『沈黙』という作品を見て、私の嫉妬心を許してもらった気がしました。
ここに展示されている作品は全て違って、心をあらわしてるかのようです。
動物がほんとうにかわいい。心から感動しました」

とおっしゃってくださいました。
私には、とても心の美しい方に見えました。

人に、涙ながらに「私はなんにも成長できていない、嫉妬心が沢山あるのです」
と伝えれる強い人がこの世に何人いるでしょうか。

真っ直ぐで、ピュアで、真面目な人が、自分を責めて苦しんでいる。
そんな方が、私の絵の前で、少しでも力が抜ける一瞬があるならば
私は、こんなにうれしいことはないです。

私は、自分の絵を一人でも多くの人に見てもらいたい。
そう、確信しました。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

プロフィール

profilephoto

■名前 ふかさかみなみ
■職業 アーティスト(画家)
■家族 夫と娘
■住んでるところ 大阪
■趣味 料理・テーブルコーディネート・フラワーアレンジメント

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM